豊胸サプリにはどれくらいのコストがかかるの?

MENU

理想のバストを手に入れるまでにはそれなりのコストもかかる!

「胸は大きくなりたいけれど、できるだけお金はかけたくない」というのが、大半の女性が抱える願いではないでしょうか?ですが、残念ながら豊胸サプリは、理想のバストを手に入れるまでに、それなりのコストがかかってしまいます。これもデメリットの1つと考えられますね。

 

豊胸サプリにかかるコスト

豊胸サプリは、メーカーによっても価格は違いますが、定期コースを利用すれば6,000円~7,000円程度のものが大半です。これが1ケ月だけで済むならリーズナブルなのですが、じっくり長い期間をかけていかないと、思うようなバストアップ効果が得られないというのが困りものですよね。

  • 効果が得られるまでは2~3ケ月
  • バストアップした後もしばらく継続して定着させる必要あり

つまり、例えば6,000円の豊胸サプリを利用したとすれば、6,000円×3ケ月としても18,000円のコストがかかります。トータルでかかるコストが数万円になるというのは、ネックに感じてしまう方も少なくないでしょう。

マッサージやストレッチに比べると高い!

バストアップの方法には色々なものがあります。特に「お金はかけたくない!」という方が実践する方法としては、

  • マッサージ
  • ストレッチ

といったものが挙げられますね。これらは、ほぼ無料で取り組むことができる方法です。マッサージ用のジェルなどを購入すればコストはかかりますが、サプリよりも安く抑えられることが大半でしょう。

 

また、ややコストがかかる方法としては、食べ物の工夫でバストアップを狙う方法もあります。例えばバストアップに良いと言われるキャベツや大豆製品などを積極的に摂取する方法ですね。これらは食費は多少かかるかもしれませんが、それでも豊胸サプリよりは安く済みます。

 

これらの方法と比べると、豊胸サプリはコストが高いという印象になってしまいますね。

 

ただし、忘れてはならないのは、豊胸サプリはマッサージやストレッチに比べると「効果が得られやすい」方法であるという点です。つまり「高いだけの価値のある」商品なのです。そう考えれば、かかるコストはデメリットとは言い切れないでしょう。

クリニックに比べれば激安!

豊胸方法で、より確実な方法として挙げられるのが、美容クリニックなどで受けられる様々な施術です。

  • 脂肪注入・・・70万~150万円程度
  • バッグプロテーゼ挿入・・・25万~85万円程度
  • ヒアルロン酸注入・・・25~62万円程度(1サイズアップの場合)

このように、豊胸のための施術には何十万、何百万というコストがかかってしまうことになります。より確実で手っ取り早い方法であることは確かですが、さすがにこのコストは、なかなか「気軽にチャレンジ」というわけにはいかない金額ですね。

 

これらの料金と比較すれば、バストアップサプリは自然な形で胸を大きくしていくことができるうえに、数万円程度のコストで抑えることができます。つまり、コストがかかるというデメリットはあるものの、比較的コスパの良い方法であると考えることもできるのです。

関連ページ

根気が必要な方法なので気長に使っていく必要あり!
豊胸のための方法と言えば、手っ取り早いのは豊胸手術です。手術なら、術後すぐにでもバストが豊かになったのを実感できますよね。そんな手っ取り早い方法に比べると、豊胸サプリを利用したバストアップ方法は、なかなか根気が必要な方法であると言えるでしょう。
副作用のリスクが比較的高い
普段口にしているような食品から抽出された成分によるサプリなら、よほどの過剰摂取をしない限り、重い副作用が起こるリスクは低いと言えるでしょう。ですが、豊胸サプリについては、そんな気になる副作用のリスクがサプリにしては高いと言われているのです。
形が選べない豊胸サプリによるバストアップ方法
女性の胸は、ただ大きければ良いというものではありません。できるだけキレイに整った形状の「美乳」を目指したいというのが本音ですよね。ですが、そんな美乳を目指すためには、ただ豊胸サプリを飲むだけでは難しい部分があるのです。